東京ひとり暮らし@都会指数25%

東京の1人暮らしで見たモノ食べたモノ感じたコトなどをつづります

スポンサーリンク

カカオ<cacao>(新宿NEWoMan)の塩チョコレートバウムクーヘンを食べた

2016 年 5 月 16 日


おとといの「Lady Bear」きのうの「Butter Butler」に引き続きまして、新宿駅の構内にあるNEWoManで買って帰った品のラスト。

ca ca o(カカオ)」の、「塩チョコレートバウムクーヘン」(税込み1,080円)です。

【Update(追記)】

新宿NEWoManの「cacao」の店舗は閉店して、現在はありません。

cacao(新宿NEWoMan)の塩チョコレートバウムca ca o(カカオ)」は去年の4月に鎌倉にオープンした、生チョコタルトなどが人気のチョコレート菓子の専門店で。

チョコレートの命とも言えるカカオ豆にこだわるその店の最初の支店が、新宿NEWoManにできたんですね。

ショーケースをのぞいて見たところオレの好物のバウムクーヘンがあったんで、今回はソレを購入した次第です。

紙のパッケージの中に、ビニールの密封包装になったバウムが入ってます。

大きさは直径が13cmほどとティーソーサーくらいのサイズで、高さは5cmチョットといったところ。

密封包装をとくと、とたんにチョコレートの香りがフワリと感じられますよ。

早速切り分けて食べてみると、濃厚なチョコのフレーバーが良いです。

口当たりはフカッと柔らかですが、流行のフワフワ食感というほどではないですね。

商品名は「塩チョコレートバウム」となってますが、塩は隠し味なので舌に感じられるほどではない模様。

とにかくムフンと鼻に抜けるカカオの風味が、さすがチョコレート菓子専門店と思わせる美味しさですよ。

賞味期限は6/17になってますから、日持ちは1ヶ月ほどでしょうか。

手土産にはもちろん、値段が手頃なんで自宅用にも気軽に買える一品かと。


コチラの記事もどうぞ!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

Category & Tags

-東京スイーツ三昧
-, , ,

コメントはこちらをクリック

RSS & Feedly

rss feed
follow us in feedly
スポンサーリンク