東京ひとり暮らし@都会指数25%

東京の1人暮らしで見たモノ食べたモノ感じたコトなどをつづります

スポンサーリンク

山口油屋福太郎(福岡)の「めんべい プレーン」を食べた

2016 年 4 月 26 日


きのうの「博多の女」と同じく、阿佐ヶ谷のイトーヨーカドーの催事販売で買ったものなんですが。

福岡の「山口油屋福太郎」の、「めんべい プレーン」(8袋入り税込み480円)です。
山口油屋福太郎(福岡)のめんべいプレーン
山口油屋福太郎」というよりも、明太子で有名な「福太郎」といったほうが聞き覚えがあるかと思いますが。

山口油屋福太郎」は、福岡で油屋として創業してから100年以上続く老舗の食品メーカーでして。

今では、明太子の「福太郎」のブランドで広く知られている会社です。

この「めんべい」も明太子と並ぶ「福太郎」の看板商品でして、人気の明太子を使った煎餅として有名ですが。

いまや福岡土産の定番として、九州のアチコチの土産物屋で見かけますよね。

飾り気の無い簡素なボール紙の箱には、ロゴとして大きく「め」と描かれてまして。

同じく「め」と描かれた個包装には、1袋に付き2枚の「めんべい」が入ってます。

薄焼きの「めんべい」は直径が8cmほどで、テニスボールとソフトボールの中間くらいのサイズでしょうか。

食べてみると、思ったよりもやや固め。

ジャガイモでん粉で作られた煎餅なんで、やっぱり米粉や小麦粉で作られた煎餅とは食感が違いますよ。

イカ煎やタコ煎なんかの海鮮系の煎餅と同じ感じで、実際この「めんべい」も原材料としてイカとタコが使われてるんですね。

味は食べた直後は甘さを感じて、明太子の味わいを期待した舌には辛さが足りない印象なんですが。

やがてジワジワと後から辛くなってきて、やっぱり明太子の煎餅だなと納得できます。

実に後をひく美味しさで、やめられない止まらないってヤツですね。

酒のつまみとしては少し甘口のような気もしますが、ビールに合わせるのも良いかも知れませんよ。

都内での購入を希望の場合は、有楽町のアンテナショップ「ザ・博多」で売ってるのを見ました。

それから九州物産の催事でもよく見かけますから、機会がありましたら試してみてはいかがかと。

楽天やアマゾンのネット通販で、お取り寄せもできます。

山口油屋福太郎「めんべい プレーン」

amazonで探す

楽天で探す


コチラの記事もどうぞ!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

Category & Tags

-東京スイーツ三昧
-, , , , ,

コメントはこちらをクリック

RSS & Feedly

rss feed
follow us in feedly
スポンサーリンク