東京ひとり暮らし@都会指数25%

東京の1人暮らしで見たモノ食べたモノ感じたコトなどをつづります

スポンサーリンク

浅草満願堂(大丸東京店)の「東京おさつ」を食べた

2016 年 4 月 21 日


おとといの記事で、「浅草満願堂」の「薩摩焼」について書きましたが。

これはソレと一緒に買ったもので、大丸東京店の「浅草満願堂」の「東京おさつ」(8枚入り税込み540円)です。

【Update(追記)】

浅草満願堂の「東京おさつ」は販売を終了して、現在は取り扱いがありません。

浅草満願堂(大丸東京店)の東京おさつ 今回は、最小パッケージの8枚入りを買ってみましたよ。

薄い形をした箱の中に、これまた薄い個包装のパッケージの「東京おさつ」。

その中身は、舟形の焼き菓子でして。

長さは縦9cmほどで、名刺サイズといったところでしょうか。

箱には“さつまいもクレープサンド”と書かれてますが、つまりはゴーフルタイプのお菓子ですね。

薄い瓦煎餅のような生地の間に、クリームがサンドされてますよ。

食べてみると、軽くてサクサクの食感。

間に挟まれたクリームは、甘さとホロ苦さがあって美味しいです。

ただ「東京おさつ」という名前にしては、サツマイモの風味がほとんどしませんね。

それよりも、味の印象はカラメルに近いように思われます。

賞味期限は8/29になってますから、4ヶ月以上日持ちするようですね。

これは大丸東京店限定の「薩摩焼」とは違って、「浅草満願堂」各店で販売されてるようで。

「芋きん」で有名な「浅草満願堂」のお菓子にしては、芋らしさが無い点は残念な気もしますが。

とはいえ美味しいゴーフル菓子としては、手土産や東京土産としても差し支えないかと。


コチラの記事もどうぞ!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

Category & Tags

-東京スイーツ三昧
-, , , , ,

コメントはこちらをクリック

RSS & Feedly

rss feed
follow us in feedly
スポンサーリンク