東京ひとり暮らし@都会指数25%

東京の1人暮らしで見たモノ食べたモノ感じたコトなどをつづります

スポンサーリンク

浅草満願堂(大丸東京店)の「薩摩焼」を食べた

2016 年 4 月 19 日


今日は用事で出かけたんですが、帰りがけに東京駅方面に寄り道して立ち寄ったのが大丸東京店

その1階にある食品街“ほっぺタウン”で買って帰りました、「浅草満願堂」の「薩摩焼」(4個入り税込み560円)です。
満願堂(大丸東京店)の薩摩焼
浅草満願堂」は浅草に本店を持つ、サツマイモで作ったきんつばの「芋きん」を看板商品とするお店でして。

大丸東京店の「浅草満願堂」はソレを本店と同様に店頭で作ってまして、その実演販売がまた人気なんですが。

今回買ったこの「薩摩焼」は大丸東京店の店舗限定商品ということで、ちょっとしたレアアイテムといったところ。

どんなモノかと言いますと、サツマイモで作った芋餡を薄いカステラ生地で巻いてありまして。

さらに中心の餡の中に、小さく刻んだ皮付きサツマイモの甘露煮も入ってるんですね。

大きさは直径が5cmほどで高さが3cmほどと、細身の缶コーヒーを厚めに輪切りにしたくらいのサイズでしょうか。

その両端の断面が軽く焼いてあって、片面には黒ゴマもかかってますよ。

食べてみるとカステラ生地の柔らかな口当たりと、芋餡のホッコリした優しい甘さが良いですね。

中心にあるサツマイモの甘露煮が、少しだけ歯応えを感じさせるのも面白いです。

そして黒ゴマの香ばしさが後から感じられて、これが美味しさにアクセントをつけてまして。

この黒ゴマは、「芋きん」のほうにもやれば良いのにと思いましたよ。

オレは人気の「芋きん」も好きですが、この「薩摩焼」は味わいに変化があるところがさらに好みですね。

「芋きん」好きの方も、大丸東京店に行った際は試しに買ってみることをおすすめしたいです。

消費期限が4/20の16:00と時刻まで指定してありまして、日持ちは作ってから24時間なんだそうで。

日持ちは短いですが、手土産や東京土産としても悪くない一品かと。


コチラの記事もどうぞ!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

Category & Tags

-東京スイーツ三昧
-, , , , ,

コメントはこちらをクリック

RSS & Feedly

rss feed
follow us in feedly
スポンサーリンク