東京ひとり暮らし@都会指数25%

東京の1人暮らしで見たモノ食べたモノ感じたコトなどをつづります

スポンサーリンク

石村萬盛堂(福岡)の「さくら餡入り鶴乃子」を食べた

2015 年 3 月 18 日


先日行った新宿の京王百貨店で開かれてた催事で、「石村萬盛堂」の「鶴乃子」やその抹茶味バージョンの「濃い茶鶴乃子」を買って記事にもしましたが。

そのムニムニした食感や美味しさがどーも気に入ってしまいまして、特に「濃い茶鶴乃子」。

どこか近場で手に入らないかと、きのう有楽町の交通会館地下1階にありますアンテナショップ「ザ・博多」へ行ってみたんですね。

ザ・博多」は博多を中心とした九州の名産品や土産物なんかを扱ってまして、「鶴乃子」も置いてないかなと。

そしたら思ったとおり、あったんですよ!「鶴乃子」とさらには「濃い茶鶴乃子」まで。

でもその横の何やらピンク色のパッケージがふと目にとまりまして、よく見てみるとコレが「さくら餡入り鶴乃子」という「鶴乃子」の桜餡バージョン。
石村萬盛堂(福岡)のさくら餡入り鶴乃子
時季ものだし食べたことないし、よし今回はこの「さくら餡入り鶴乃子」(3個入り税込み324円)を買ってみようかなと。

桜色の包みには桜の絵も描かれてまして、ホント春を感じさせますね。

中身の「鶴乃子」も包み同様に桜色で、大きさは通常の「鶴乃子」と同じSサイズの玉子を縦半分に割ったくらいです。

もちろん餡子の入ったマシュマロという原型は、この「さくら餡入り鶴乃子」も同じ。

食べる前から既に桜の香りがしますが、パクリと食べると一層その風味が強く感じられますよ。

名前のとおり中身が桜餡になってまして、餡子の中には刻んだ桜葉が入ってるのが見えますね。

例のムニムニした食感はもちろん良いですが、この桜の香りも春らしくて良いです。

季節限定商品なんで、気になった方はお早めにどうぞ。

それから「ザ・博多」ですが、この「鶴乃子」以上に嬉しい発見がありまして。

なんとオレの大好物の「梅ケ枝餅」が、冷凍ケースに山積みになってたんですよね。

オレの好物がたくさんあって何てステキな交通会館、ヨシまた来よう何度も来よう。


コチラの記事もどうぞ!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

Category & Tags

-東京スイーツ三昧
-, , , , ,

コメントはこちらをクリック

RSS & Feedly

rss feed
follow us in feedly
スポンサーリンク