東京ひとり暮らし@都会指数25%

東京の1人暮らしで見たモノ食べたモノ感じたコトなどをつづります

スポンサーリンク

麻布かりんと(大丸東京店)の「かりんとう(ホワイトショコラ・やわらかキャラメル・抹茶ショコラ・マヨネーズ)」を食べた

2010 年 10 月 18 日


麻布かりんと(大丸東京店)のかりんとう(ホワイトショコラ・やわらかキャラメル・抹茶ショコラ・マヨネーズ)昨日の「こがし黒蜜かりんとまん」に引き続き、今日は一緒に買ってきたかりんとうについて。
専門店だけに50種類もあるというかりんとうの中から、今回選んだのは以下の4種類です。

ホワイトショコラかりんと
やわらかかりんと キャラメル
抹茶ショコラかりんと
マヨネーズかりんと

ホワイトショコラと抹茶ショコラは、期間限定のショコラかりんと3種の内の2つです。
常時アイテムのかりんとうと、期間限定アイテムのかりんとうがあるんですね。

大丸東京の1Fにある「麻布かりんと」の店舗スペースは、デパート内の1売場に過ぎませんからそれほど広くはありません。
そこに50種のかりんとうを並べるわけですから、壁側の一面にズラリと商品が並べられていてチョット壮観です。

そしてその中からどれを購入するのか選ぶわけですが、やっぱり迷ってしまいますね。
お客さんがすいているときならいいのですが、混んでるときはチョットしんどいです。

今回はそれほど混んでいたわけではないのですが、それでもあまり考え込む余裕も無くサッサと選んで買ってきましたよ。
とりあえず試食品が置いてあったものの内、「マヨネーズかりんと」が美味しかったのでまず最初にコレをチョイス。

それからチョコレートがけ菓子が好きなので、「ショコラかりんと」系の2種を手に取りました。
そして最後に見るからにかりんとうとは思えなくて、珍しいと思った「やわらかかりんと」からキャラメル味を選んで計4種類です。

どれも和紙でできた縦横16cm程の大き目の袋に入ってて、やや高級感のある和風のパッケージです。
価格が内容量の割にやや高めなんですが、半分くらいパッケージの値段じゃないかと思うくらいですね。

和風パッケージの中には、密閉ジップ付きの袋に入ったかりんとうが入っています。
密閉ジップ付きというところが、食べ残したときには便利で気が利いてますね。

それではまず「ホワイトショコラかりんと」から食べてみましょうか。
ホワイトチョコレートでコーティングされた感じが、かりんとうとは思えない見た目です。

口に放り込んでかじると、想像していたより柔らかいです。
サクサク食べられて、まさにチョコがけスナック菓子の食感ですね。

そして、シナモンの香りがかなり強いです。
残念ながらオレにとっては余計なフレーバなんですが、シナモン風味が好きな人には喜ばれそうです。

さらにシナモンの風味と共に、かなり強い甘さをおぼえます。
ホワイトショコラと言いながらも、シナモンの風味と強い甘味とでチョコレート感がほとんどしないのがやや惜しいですね。

次に「やわらかかりんと キャラメル」です。
これは前述のように、とてもかりんとうとは思えない形をしていますよ。

食べてみるととても柔らかくて、ドーナツかサーターアンダギーのような食感です。
もうこれはどう考えても、かりんとうじゃないですね。

まぁそういう分類とかにこだわらなければ、普通に美味しいです。
ただキャラメルの風味は、残念ながら感じられませんでしたよ。

それにしても、これをかりんとうとして売るのはどうなのかな?とかチョット思います。
これをかりんとうと呼ぶなら、それこそ揚げ菓子は何でもかりんとうになりそうな気がします。

微妙に、納得できないような感じがしました。
目先が変わって、面白いと言えば面白いんですけれどもね。

続いて「抹茶ショコラかりんと」です。
これも「ホワイトショコラ」と同じく、ショコラかりんとシリーズの一つです。

表面を抹茶パウダーでコーティングしているようですね。
食べてみると食感は、これも「ホワイト」と同様にサクサクしています。

そしてやはり、シナモンの強い風味がするのも同じですね。
シナモンの香りが抹茶の香りに勝っていて、抹茶風味がほとんどしないのがとても残念。

抹茶らしいといえば、やや苦味を感じるところくらいですね。
でもその苦味によって、強い甘さが少し抑えられる感じは悪くないです。

ホワイトショコラは、強いシナモン風味と甘さだけが際立つ感じでしたからね。
そこに苦味が加わって、味に変化を感じさせるところは良いです。

さて、最後に「マヨネーズかりんと」です。
これは買う前に試食してましたから、既に味は分かってて安心ですよ。

形は粒状になっていて、かりんとうと言うよりもあられと言ったほうが正解のような気がします。
味はシッカリ甘いことは甘いんですが、そこにマヨネーズの風味と酸味があいまって美味しいですね。

ただやっぱりマヨネーズの風味は、それほど強くはありません。
酸味のおかげで、それらしく感じられる程度ですね。

かりんとうなのだから当然と言うべきかも知れませんが、今回買った4種はどれもけっこう甘いです。
その甘さのせいで、一度ににたくさん食べると口が飽きてしまいそうですよ。

数種類買って少しずつ小出しに混ぜて、しかも渋いお茶と一緒に食べるのがおすすめです。
ただ値段がチョット高めなので、自分用に買うよりも手土産向きなのかもしれません。

和風のパッケージもコジャレてて、東京土産にしても良さそうですね。
東京駅に行く前に、時間があったら立ち寄ってみてはいかがでしょうか。

アマゾンのネット通販で、お取り寄せもできます。

麻布かりんと

amazonで探す


コチラの記事もどうぞ!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

Category & Tags

-東京スイーツ三昧
-, , , , , , , , ,

コメントはこちらをクリック

RSS & Feedly

rss feed
follow us in feedly
スポンサーリンク