東京ひとり暮らし@都会指数25%

東京の1人暮らしで見たモノ食べたモノ感じたコトなどをつづります

スポンサーリンク

京都吉祥庵(京都)の「はんなり生チョコ八ッ橋 ホワイトショコラ」を食べた

2017 年 3 月 11 日


先月、京都吉祥庵の「はんなり生チョコ八ッ橋」を食べて記事にもしましたが。

これも同じスーパーマーケットで買った、京都吉祥庵の「はんなり生チョコ八ッ橋 ホワイトショコラ」(10個入り税込み648円)です。
京都吉祥庵(京都)の「はんなり生チョコ八ッ橋 ホワイトショコラ」
そして先月のバレンタインの企画販売と同様に、今回はホワイトデーの企画ということだったんですが、今回は男のオレも誰にはばかることなく買うことができましたよ。

さて前回も書きましたが、これの販売元の「京都吉祥庵」は、老舗の和菓子屋「桂華堂」を発祥元とする京都にお店を持つ菓子メーカーでして。

和菓子だけでなく洋菓子も含めたいろんなお菓子を製造販売してる会社なんですが、今回の「はんなり生チョコ八ッ橋 ホワイトショコラ」は洋風仕様の生八つ橋でして。

ホワイトデー用にふさわしく、中にホワイトチョコレートが入ってるんですね。

しかもただのホワイトチョコじゃなくて、北海道産の生クリームを混ぜ合わせて生チョコ仕立てにしてるんだそうで。

とにかく包装をといて箱を開けると、中には発泡スチロールのトレイに並んだ八ツ橋が5こずつ、2つの透明な密封パッケージで入ってます。

そのパッケージの中にあるお馴染みの三角の形をした八ツ橋は、先月の「はんなり生チョコ八ッ橋」とは違って黄な粉はまぶされてませんね。

早速食べてみましたが、やっぱり八ツ橋ってムッチリとした食感と柔らかな口当たりの生地が美味しいです。

中のホワイトチョコレートは、こくのある甘さとミルキーな風味が俺の好みにピッタリ。

普通のチョコレートよりも、ホワイトチョコのほうが好きなんですよね。

そして何より特徴的なのは、通常の八つ橋には定番として必ず入ってるニッキ(肉桂)が、この「はんなり生チョコ八ッ橋 ホワイトショコラ」にも入ってないんですね。

先月の「はんなり生チョコ八ッ橋」と同じく、生チョコレートの風味を生かすために敢えてニッキは使っていないんだそうで。

ニッキがあまり得意じゃないオレにとって、嬉しいタイプの生八つ橋ですよ。

美味しくて、一箱ペロリと食べ切ってしまいました。

これも、賞味期限と購入日から計算すると日持ちは1週間ほどのようです。

やや甘めなんで甘いものが苦手な人向けではありませんが、京都の品の良さを感じさせるホワイトデーのプレゼントとして悪くない一品かと。

楽天のネット通販で、お取り寄せもできます。

京都吉祥庵「はんなり生チョコ八ッ橋 ホワイトショコラ」

楽天で探す


コチラの記事もどうぞ!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

Category & Tags

-東京スイーツ三昧
-, , , , , ,

コメントはこちらをクリック

RSS & Feedly

rss feed
follow us in feedly
スポンサーリンク