山口油屋福太郎(北海道工場)のほがじゃ ベーコン&サーモンを食べた - 東京ひとり暮らし@都会指数25%

Home > 東京スイーツ三昧 > 山口油屋福太郎(北海道工場)のほがじゃ ベーコン&サーモンを食べた

山口油屋福太郎(北海道工場)のほがじゃ ベーコン&サーモンを食べた

  • 2016-11-13 (日) 22:56

近所のスーパーマーケットで買ったんですが、「山口油屋福太郎北海道工場の、「ほがじゃ ベーコン&サーモン」(8袋入り税込み648円)です。
山口油屋福太郎(北海道工場)のほがじゃ ベーコン&サーモン
以前、同じく「山口油屋福太郎」の「めんべい プレーン」と「めんべい マヨネーズ」の記事を書きまして。

そして先日、やはり同じ「山口油屋福太郎」の「ほがじゃ ほたて」の記事も書きましたが。

その際に「ほがじゃ」というのは、九州土産として有名な「めんべい」の姉妹品とも言えるお菓子だと説明しました。

九州土産の「めんべい」と北海道土産の「ほがじゃ」との関係につきましては、先日の「ほがじゃ ほたて」の記事を参照して頂くとしまして。

今日のところは早速、この「ほがじゃ ベーコン&サーモン」の話に入りたいと思います。

さて個包装の透明な袋の中には、直径8cmほどのせんべいが2枚入ってます。

厚みは薄くて海老せんのようですが、食べてみるとかなりの固さを感じますよ。

パリッというよりは、バキッというくらいの歯応え。

と、ここまでは「ほがじゃ ほたて」と同じ内容になりましたが。

もちろん味のほうは違ってまして、まずコレは辛くないんですね。

「めんべい」に始まって「ほがじゃ ほたて」も原材料に明太子が使われていて、ややピリッと辛いのが味の特徴なんですが。

この「ほがじゃ ベーコン&サーモン」には、明太子が入ってないんですね。

明太子で有名な「福太郎」が作ったお菓子にしては、珍しいような気がしますよ。

その代わりに入ってるのが、まずはその商品名のとおり鮭フレークとベーコン。

そして、玉ねぎ・ねぎ・にんにく・ワサビなんかも入ってますね。

食べてみると、確かに鮭をイメージさせるような魚っぽい味わいがします。

ベーコン味の方は、それほど強くないですね。

想像した以上に鮭を印象付ける味で、煎餅にしては変わった味だと思いますが美味しいですよ。

ピリ辛感のある「めんべい」や「ほがじゃ ほたて」程ではないですが、お酒にも合いそうです。

賞味期限は11/22になってますから、購入日から計算して5ヶ月以上は日持ちするようで。

甘くない北海道土産として、おすすめできる一品かと。

楽天の販売サイトからネット通販でお取り寄せもできるようなので、ご参考まで。

【参考リンク】
楽天の「ほがじゃ ベーコン&サーモン」の販売サイト

Comments : 0

Comment Form
Remember personal info

Trackbacks : 0

Trackback URL for this entry
http://sunandyou.com/weblog/wp-trackback.php?p=1022
Listed below are links to weblogs that reference
山口油屋福太郎(北海道工場)のほがじゃ ベーコン&サーモンを食べた from 東京ひとり暮らし@都会指数25%

Home > 東京スイーツ三昧 > 山口油屋福太郎(北海道工場)のほがじゃ ベーコン&サーモンを食べた

Feed


広告
最近の投稿
カテゴリー
アーカイブ

Return to page top