東京ひとり暮らし@都会指数25%

東京の1人暮らしで見たモノ食べたモノ感じたコトなどをつづります

スポンサーリンク

コロンバン(東京駅セントラルストリート東京百貨)の「東京じゃガレット」を食べた

2016 年 7 月 13 日


2ヶ月ほど前になりますが東京駅に行きまして、駅構内のセントラルストリートにある“セレクトマーケット東京百貨”という土産物売り場で買ったものなんですが。

コロンバン」の「東京じゃガレット」(12個入り税込み648円)という、東京駅限定のお菓子です。
コロンバン(東京駅セントラルストリート東京百貨)の東京じゃガレット
通常の「コロンバン」の店舗では扱っていないようで、期間限定の特設売り場で販売されてましたよ。

ジャガイモのイラストが描かれた箱の中に、小さな個包装の「東京じゃガレット」が並んでます。

東京じゃガレット」っていうのは何かというと、北海道産のジャガイモを使った乾燥ポテトフレークを主原料としたお菓子なんですが。

オレが名前の“ガレット”でイメージした感じとはチョット違ってて、まず形状はコロンとした丸っこい形をしてます。

大きさは直径が3cmほどで500円玉くらいのサイズといいますか、かなり小さいですね。

食べてみるとサクホロッとした口当たりで、クッキーやガレットよりも柔らかくて軽い歯応えですよ。

味のほうは薄い塩味で、ちょうど薄味のフライドポテトといった印象。

正確ではありませんが、ポテトチップスを細かく砕いて丸めた感じと言うとイメージしやすいですかね。

スナック菓子の味わいなので、甘くない土産物としては悪くない一品でしょう。

賞味期限は8/30までとなってますから、購入日から計算して日持ちは2ヶ月ちょっとといったところ。

現在も東京駅構内のセントラルストリートにある東京百貨で、7/25までの予定で販売中のようですよ。

東京土産や、チョットした手土産としてよろしいかと。


コチラの記事もどうぞ!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

Category & Tags

-東京スイーツ三昧
-, , , , ,

コメントはこちらをクリック

RSS & Feedly

rss feed
follow us in feedly
スポンサーリンク