東京ひとり暮らし@都会指数25%

東京の1人暮らしで見たモノ食べたモノ感じたコトなどをつづります

スポンサーリンク

シュガーバターの木(東京駅銘品館)の「シュガーバターサンドの木 きなこショコラ」を食べた

2016 年 7 月 5 日


1ヶ月ほど前に、「シュガーバターサンドの木 抹茶ショコラ」の記事を書きましたが。

同じく銀のぶどうのブランドの一つ「シュガーバターの木」の、「シュガーバターサンドの木 きなこショコラ」(10個入り税込み813円)です。

【Update(追記)】

シュガーバターの木「シュガーバターサンドの木 きなこショコラ」は販売を終了して、現在は取り扱いがありません。

シュガーバターの木(東京駅銘品館)のシュガーバターサンドの木 きなこショコラ これも2ヶ月ほど前に「抹茶ショコラ」と一緒に新発売になったもので、東京駅構内にある銘品館という土産物売り場で買いました。

透明なプラパッケージの簡易包装タイプで、中に個包装の「シュガーバターサンドの木 きなこショコラ」が10個並んでます。

大きさは縦が5cmチョットで横が4cmほどと、名刺の半分よりもやや小さいくらいのサイズ。

「抹茶ショコラ」と同様に2枚のシリアル生地の間に、こちらはきなこ風味ののチョコクリームが挟まれてますよ。

食感はウェファースのようなサクサクッとした軽い口当たりで、その心地良い歯応えが楽しめます。

きなこチョコクリームの風味は何だか懐かしいような感じで、素朴な印象の味わいですね。

例によって重ねられたシリアル生地を2つにはがして、チョコクリームが付いた方とクリームが付いてない方に分けて食べるんですが。

こうすると、チョコの味とプレーンな味の2通りに味わえるのが良いんですよね。

賞味期限は7/13になってますから、購入日から計算すると2ヶ月くらい日持ちするようです。

これも「抹茶ショコラ」と同じく季節限定なんで、いつまで販売しているのか分かりませんが。

値段も手頃ですし東京土産や手土産としてはもちろん、自分のオヤツ用としてもおすすめしたい一品かと。


コチラの記事もどうぞ!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

Category & Tags

-東京スイーツ三昧
-, , , ,

コメントはこちらをクリック

RSS & Feedly

rss feed
follow us in feedly
スポンサーリンク