東京ひとり暮らし@都会指数25%

東京の1人暮らしで見たモノ食べたモノ感じたコトなどをつづります

スポンサーリンク

シュガーバターの木(東京駅銘品館)の「シュガーバターサンドの木 抹茶ショコラ」を食べた

2016 年 6 月 6 日


先月なんですが東京駅に行きまして、駅構内にある銘品館という土産物売り場で買ったものなんですが。

銀のぶどうのブランドの一つ「シュガーバターの木」の、「シュガーバターサンドの木 抹茶ショコラ」(10個入り税込み813円)です。

【Update(追記)】

シュガーバターの木の「シュガーバターサンドの木 抹茶ショコラ」は販売を終了して、現在は取り扱いがありません。

シュガーバターの木(東京駅銘品館)のシュガーバターサンドの木 抹茶ショコラ 先月初旬に新発売になった、季節限定商品のようですね。

透明なプラパッケージの中に、個包装になった「シュガーバターサンドの木 抹茶ショコラ」が10個並んでます。

大きさは縦が5cm横が4cmほどで、名刺の半分よりもチョット小さいくらいのサイズ。

2枚のシリアル生地の間に、抹茶のチョコクリームが挟まれてまして。

食感はウェファースのような軽い口当たりで、パリッというよりもサクサクッといった印象。

抹茶チョコクリームの風味も濃厚で、心地良い歯応えと共にその味わいが楽しめますよ。

オレはこの「シュガーバターサンドの木」のシリーズは、重ねられたシリアル生地を2つにはがして食べるのが好きでして。

チョコクリームが付いた方とクリームが付いてない方に分けて食べると、チョコの味とプレーンな味の2通りに味わえるのが良いんですよね。

賞味期限は7/18になってますから、2ヶ月くらい日持ちするようです。

季節限定なんで、いつまで販売しているのか分かりませんが。

値段も手頃ですし、抹茶好きのアナタに是非おすすめしたい一品かと。


コチラの記事もどうぞ!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

Category & Tags

-東京スイーツ三昧
-, , , ,

コメントはこちらをクリック

RSS & Feedly

rss feed
follow us in feedly
スポンサーリンク